NEWS RELEASE



Sponsorship_image

必要とする地域住民に潤いを届ける!「EMIXIA ハーバルハンドクリーム」を松戸市のこども食堂に無償提供

エミシア株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:森 秀範)は、こども食堂を利用する地域住民の方が家庭においてもコロナ禍における様々な不安やストレスから解放されて艷やかで気持ちのいい生活送っていただけるよう、千葉県松戸市においてこども食堂を運営する「明地区こあら食堂」に対して、ハーバルハンドクリームの無償提供を行いました。今後も心身の潤いを必要とするすべてのお客様に、EMIXIAの製品を通してお役立ちしていきます。
● 無償提供のきっかけ

こども食堂は、子供やその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や温かな団欒を提供するための社会活動です。
経済的理由や家庭の事情などによって、栄養のある食事をとることができない子供たちは国内だけでも延べ160万人にのぼるとされています。
新型コロナウイルス感染症の影響などで子供の育ちをめぐる環境が大きく変化している中、暖かい食事だけでなく生理用日をはじめとした生活用品を必要とする声が高まってきています。

中でも冬場は、厳しい寒さで空気が乾燥し手肌の水分が不足しがちです。そうした中で心理的不安やストレスを感じると自律神経のバランスが乱れ、代謝の低下や体の冷えを招きます。体の冷えによって肌の代謝機能であるターンオーバーが乱れると肌の水分量低下に繋がり、バリア機能の低下により肌が敏感に反応して肌荒れを起こしやすくなることで生活の質(QOL:Quality of Life)が低下し、子供たちの健やかな成長を阻害しかねない状況になります。

そこで、アロマセラピーの発想をもとに天然原料によって作られたハーバルハンドクリームを使ってアロマトリートメントを行なっていただき、手の温もりを感じながら心身の潤いに繋げて頂きたいとの想いを込めて提供を行いました。

● EMIXIAハーバルハンドクリームとは

日々健やかで心豊かに生活できる日々をサポートすることを目的に、選りすぐりの天然成分で作られたハンドクリームです。
国産またはオーガニック認証のとれた原料のみを採用し、アロマテラピーとアーユルヴェーダの知見をもとに独自に調合した100%天然植物由来のブレンドエッセンシャルオイル(精油)を採用することで季節を問わず快適にご利用いただけます。
成分には、保湿力の高いグリセリン、シア脂、ホホバ種子油などの植物ベースのベールが手肌にしっかりと潤いと艶を与えます。また、大切なものを撫でるときと同じ秒速5cmの動きを再現した、さらっとクリーミィなテクスチャーにすることで肌に馴染みながら心地よさも感じていただけます。

< 対象製品 >
EMIXIA ハーバルハンドクリーム フローラルノート(https://www.emixia.com/product/handcream-floral/)
EMIXIA ハーバルハンドクリーム オリエンタルノート(https://www.emixia.com/product/handcream-oriental/)

● 明地区こあら食堂(千葉県松戸市)とは

明地区こあら食堂の会は、地域の子ども、大人全ての世代を対象とした地域交流の場として、こあら食堂、寺子屋こあら、その他行事を開催し、子どもたちや保護者、地域の方々が抱える問題を地域全体で共有し、互いに支え合い、助け合うことを目的とする団体です。

 

ホームページ
http://koala.wp.xdomain.jp

Facebookページ
https://www.facebook.com/akirachiku.ks

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
 エミシア株式会社 広報グループ
 TEL. 050-5436-7496
 お問い合わせフォーム https://www.emixia.com/contact
 エミシア Web サイト https://www.emixia.com